HOME > 学校案内 > 校長挨拶

「WHO WILL YOU BECOME」

学校法人田中学園理事長
校長  田中 睦啓 MUTSUHIRO TANAKA


「水戸啓明高等学校」は,2012年に校名変更をして新たにスタートしました。半世紀以上にわたり,「人間・自然・平和な日本を愛する心豊かな人材を育成する」という,建学の精神の具現化に努め,各界で活躍する20,000名の卒業生を輩出しております。


未来を創る担い手となる皆さんが活躍する国際社会は,グローバル社会に生きるという広い視野と,多様な人々に対する寛容さとともに,国の内外の諸問題解決には,国際的な理解と協力が不可欠となります。KEIMEIは,そのようなニーズに応え,グローバルマインド習得のため,「体験型・参加型・多様性(多文化)型」の授業を導入した「グローバル教育」の新たな学習を,「フロンティアコース」で始めています。


KEIMEIは,皆さんの「知りたい・分かりたい・出来るようになりたい」という好奇心や意欲に応えます。そして,「探求学習」や「シチズンシップ教育」,「インターンシップ」など体験型学習を通して,進路実現を図る「キャリア教育」を実践しております。タイトルの「君はどのような人になろうとするのか」,その答えを探してほしい。


新しい時代に活躍する皆さんが,「知的冒険心」を燃やし,「できた・分かった・やり遂げた」とういう達成感から,「個性ある進学校」のKEIMEIで良かったと思える3年間となるよう,先輩達も,教職員も素晴らしい出会いをお待ちしております。

啓明(校名の由来)

「啓明」とは、明けの明星のことである。夜のとばりが残り、万象がはっきりとしない朝方に、天空に輝く星であり、旅する者の「道しるべ」でもある。また、古来より「光をもたらす者」を意味し、「真理」や、「悟り」への起点として認知されている。このことから、未知なる領域について知りたいという「知的冒険心」を抱いた若者に、学問を通して、社会や人々の「道しるべ」となるような人材になってほしいという、高邁(こうまい)な願いが込められている。また、一日の始まりである清新な夜明けを迎えた時のように、生徒自らが時代の流れを感じとり、「18歳の自立」を目指す、希望に満ちている学びの場を意味している。

最新NEWS!!