HOME > 受験生の皆さま > 先輩からのメッセージ

夢をつかんだ先輩からのメッセージ

茨城大学教育学部合格 普通科サイエンスフロンティアコース

荒蒔 桜俊〔笠原中出身〕

 私は、数学の力をもっと伸ばしたいと考え、サイエンスフロンティアコースへの入学を決めました。このコースは、理系教科に特化しているため、質の高い授業を受けることができ、ゼミや個別指導など先生方の熱心な指導のおかげで、第一志望の茨城大学に合格することができました。また、水泳部に籍を置き県大会で入賞するなど、スポーツ面でも頑張ることができました。水戸啓明高校は、自分の夢を実現させることができる学校です。

筑波大学理工学群合格 普通科サイエンスフロンティアコース

益子 寿昭〔那珂三中出身〕

 私は、サイエンスフロンティアコースでの探求活動を通して、科学の様々な知識が得られ、多くの実験を体験することができました。また、理系科目の授業数も多く、数学や物理などの得意科目を伸ばすことができました。それに加え、外国人の大学生との国際交流の行事もあり、英語に触れる機会が多く得られ、コミュニケーション能力も向上できたと思います。将来は、私が水戸啓明高校で経験したことを活かし、理科の楽しさを教えられるような教師になりたいと考えています。
 

青山学院大学法学部合格 普通科選抜特進文理コース(現グローバルフロンティアコース)

吉永 達也〔水戸英宏中出身〕

 私は、入学当初から大学へ進学したいと考えていましたが、なかなか志望校が定まらず、焦りを感じていました。しかし、担任の先生などが親身に相談に乗ってくださり、将来の目標を見つけ、志望校を決定し、無事合格することができました。水戸啓明高校の先生方は、勉強のことや普段の生活のことなど、とても熱心に話を聞いてくださいます。水戸啓明高校には勉強だけでなく、悩みなどを相談できる環境があります。人生で一度しかない高校生活を、水戸啓明高校で大いに楽しみ、夢を見つけ、実現に向けて有意義に過ごして下さい。

法政大学社会学部合格 普通科選抜特進文理コース(現グローバルフロンティアコース)

渡辺康裕〔勝田一中出身〕

 私は、入学当初学校生活に慣れることが大変でしたが、先生方が手厚くサポートをして下さったおかげで、前向きに頑張ろうという気持ちになれました。水戸啓明高校の先生方は、学習面のことはもちろん、さまざまなことを丁寧に指導してくれます。特に、進路については親身に相談に乗ってくれました。私自身、推薦入試で第一志望の大学に合格できたことは、担任の先生をはじめ、諸先生方のサポートがあったおかげだと、とても感謝しています。最後に、高校生活は自分が思う以上にあっという間に過ぎていきます。しかし、高校生活は自分の意思次第で大きく変わると思います。「やりたい」と思ったことはどんどんチャレンジして、充実した高校生活を送って下さい。

昭和音楽大学音楽芸術運営学部合格 普通科特進文理コース

加藤 翼沙〔勝田二中出身〕

 昭和音楽大学 音楽学部 音楽芸術運営学科 音楽療法コース
 私は、ビックバンド部に所属し、ピアノを担当していました。ビックバンド部では、ジャズという新しいジャンルの音楽を経験しました。今までの音楽とは異なるジャズの特徴や、表現の仕方などを学ぶと同時に、みんなで1つの音楽を作り上げる難しさや楽しさ音楽の素晴らしさを学ぶことができ、とても充実した3年間となりました。
 私はビックバンド部でのボランティア経験もあり、幼いころから続けてきた音楽を通してたくさんの人の役に立ちたいと思い、音楽療法士を目指しています。
 第一志望であった昭和音楽大学で、音楽の楽しさや可能性を学び、素敵な音楽療法士になりたいと思います。
 水戸啓明高校は一人ひとりにあった進路実現を可能としてくれます。ぜひ、充実した3年間を過ごし、夢を掴み取ってください。

会津大学コンピューター理工学部合格 普通科サイエンスフロンティアコース

上野 航希〔水戸英宏中出身〕

 試験の対策としては、理系科目は勿論のこと英語に力を注ぎました。受験期はとにかく単語を覚えようと。最初は1日100単語と決めて寝る前に暗記していました。辛かったので20~30個毎に休憩したり、辛い時は1日10個、別の日に遅れた分を増やす事もありました。何度も繰り返すことで次第に効率が上がるようになりました。終盤には1日1章ぐらいの量を暗記できるようになりました。英語の長文は、必ずしも全訳する必要もないので、知っている単語を繋ぎ合わせることで内容が予想できるので、状況に応じて点が取れるようになりました。ここまで熱心に勉強できたのは、早めに行きたい大学を決めることができたからです。目標は早めに作って下さい。大切なのは偏差値ではなく、意志を強くもつことです。みなさんの希望が実現することを願っています。

立教大学文学部合格 普通科選抜特進文理コース(現グローバルフロンティアコース)

竹高 成嘉〔八戸湊中出身〕

 私は、アイスホッケー部に3年間所属しており、寮生活をしていました。部活動と勉強の両立が大変で、なかなか勉強の時間がとれずにいました。しかし、担任の先生と相談し、個別にプリントをもらったりすることなどで対応していました。部活動と勉強を両立することはとても大変でしたが、とても良い経験になったと思っています。3年次にはキャプテンに任命され、自分のこと以外に部活のことも考える必要があり、とても忙しく、辛い時期もありました。それでも先生たちのサポートがあり、何とかやりきることができました。そして進路の面でも第1志望であった、立教大学法学部国際ビジネス法学科に進学することができました。また、部活動でも良い成績を残すことができました。高校3年間はとても早く、気づいたらおわっています。高校生活では自分のやりたい事をみつけ、今、何をすべきか考えてください。啓明の先生方は、そんなみなさんを全力で応援してくれると思います。

茨城大学理学部合格 通科選抜特進文理コース(現グローバルフロンティアコース)

本多 泰知〔水戸英宏中出身〕

 私は、茨城大学理学部に合格しました。合格した時の喜び、安堵感は一生忘れられないと思います。それくらい、私は大学受験に一生懸命取り組みました。啓明高校には、センター試験が終わった後の自由登校の期間に教室を開放してもらったり、分からない問題を何度も教えてもらったりと、とても熱心に指導していただきました。 また、入試直前の精神的に厳しいときにも、先生方には何回も励まされ、最後まで諦めずに勉強を続けることができました。皆さんも最後まで諦めずに頑張ってください。努力はきっと報われます。

山形大学人文社会科学部合格 普通科選抜特進文理コース(現グローバルフロンティアコース)

宮本 日和〔笠原中出身〕

 私は、推薦で山形大学に合格しました。しかし、中学生のころは、全く違う進路を目指していました。
 入学当初、美術系への進学を考えていたので美術部に入部し、先入観にとらわれない作品をコンセプトに制作しました。やがて、自分が本当にしたいことは美術ではなく、地域の力になることだと気づきました。そのきっかけになったのは、山形大学のオープンスクールでした。その体験によって山形大学の受験を決意しました。進路は変わってしまったけれど、私にとって啓明での経験は全て必要なものでした。皆さんも、興味のあることには臆することなく挑戦してみてください。啓明の先生方は快く応援してくださいます。悩んだら実行あるのみ、高校生のうちにしかできない経験をたくさん重ねていってください。きっと毎日が楽しいはずです。

宇都宮大学国際学部合格 普通科選抜特進文理コース(現グローバルフロンティアコース)

三根 恵里花〔見川中出身〕

 国際系に興味があった私は、短期語学留学や外国人交流会に積極的に参加しました。そこで、進路に悩んだ時、先生が紹介してくれたのが宇都宮大学の推薦入試でした。漠然と国立大学に行きたいと考えていた私には壁が高かったと思いますが、先生に「今までの経験を活かすチャンスだよ」と言われ、挑戦することに決めました。実際に、合格までの道のりは厳しく挫折したことも多々ありましたが、啓明での手厚いサポートと徹底的な管理の下、合格することができました。高校は中学校と違い、新たな環境で勉強やボランティア活動、部活動など自分の好きなことに専念できます。是非、皆さんも水戸啓明高校に入学し、充実した3年間を過ごしてください。

茨城大学人文社会学部合格 普通科特進文理コース

住谷 美羽〔水戸四中出身〕

 私は、入学当初から、絶対に茨城大学に合格しようという大きな夢を持っていました。しかし、それまであまり勉強をしてこなかった私にとって、この夢の実現は、目の前に立ちはだかる高い壁を越えるような挑戦だという覚悟でした。そんな挑戦に成功することができたのは、まさに水戸啓明高校の先生方のご指導のおかげだと思っています。私のように高校から本格的に勉強を始める者でも、ゼミに参加したり、積極的に個別指導を受けたりすることで、レベルの高い大学に合格することができるのです。啓明は「努力すれば夢は叶う」ということを教えてくれました。

最新NEWS!!